ハイドン、メヌエット ハ長調

2010ピティナ課題曲併用オーケストラ伴奏CD ハイドン

ななな
ナニこれ。
こういうのがあったのか……

ゴージャス伴奏(しろめ)

さて、ハイドン メヌエット ハ長調の練習の開始です。
すぐには仕上がるわきゃーないので、コツコツ主義です。

無題

抜粋楽譜。
譜面の中で、アルファベットaであらわしている部分があります。
表記上はアルファベットですが、原版では別の表記です。
(注)4期のピアノ名曲集の譜面、最下部に記述があります。

たーん

ニョロ

装飾音ターン記号ですぬ。

んで、4期のピアノ名曲集の記述だとこういうふうに弾いてよね、の記載がちっさくあります。

たーんたーん

この部分に難儀する自信がある。
えーーーー

かろやかに弾きましょう。
頭で理解してても、なんかこう固まって、ガンバッテ弾きましょうになる自分を感じる。
意識すればするほど泥沼にはまっていくという現象に何か名前をつけたい。

 

広告

投稿者:

モイッカ

日々の出来事や感じたことを書き留めていきます。書物、音楽、散歩、ぼーっとすることが好きです。 2012年の夏からピアノレッスンに通っています。子供のころの経験はなし。自宅では電子ピアノ、レッスンではグランドピアノです。     

“ハイドン、メヌエット ハ長調” への2件のフィードバック

  1. これは「ゴージャス伴奏」だわ・・・(白目)

    私がつい先日アップを終えた、バスティン「おとなのピアノ教本」も、
    CDつきの楽譜があって、私はそのCDつきを買って聴いてみたんです。
    もうね、「ゴージャス演奏」(白目)で、卒倒したことを思い出しました。

    ま、勉強代ということで・・・( ;∀;)

    いいね

    1. >大竹さん

      びびりまくりですよねこの伴奏。

      今は楽譜もCDつきが増えましたねえ。
      時代の流れでしょうか。
      ワシが使ってる4期のピアノ名曲集もそうです。ゴージャス伴奏はないけどw

      ブルグミュラーファンタジーとか、そういう系統の伴奏音源CDついてるのもあるみたいなので使い道によっては楽しいのかも。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中