つぎへつぎへ

ハイドン様との格闘をようやく終え、次の曲へとうつることになりました。
バーナムピアノテクニックとはいまだに格闘中です。
あとすこし、もちっと滑らかに、うううう。

%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%ad%8c

曲はベールの「スペインの歌」
スペイン、という言葉にはどーしてもフラメンコとかそういうイメージがつきまとうのか、歯切れのよい曲調でごじゃりまするな。

で、上記の部分はたぶん練習重ねないとむずかしいわワシ、なところ。
曲の雰囲気はわかりやすいんだけど。

youtubeからはりはり。

昨日の診察

のちほど、などと書きながら寝てしまった。
づかれたよー。

経過観察、状態はまだ続きます。
というか。
整形外科の先生からは毎回おなじことを言われているのですが、

  1. 日常生活にどれだけ不具合がでているか。
  2. 不便だと感じているか。
  3. 母指球筋(親指つけね付近の筋)やせてる。

これを言われはじめてしまい、手術の話題が出たわけです。

続きを読む 昨日の診察

今日は診察日なので

のちほどまた報告がてら経過など書きます。

先にピアノの話題。

ここのところ、しびれ感があまりない時が増えてきてるので、ちょいちょい練習時間がさけるようになりました。今この文章はパソコンから打ち込んでいるのですが、そこそこいいスピードで打ち込めているので、できたらこの状態を今後も維持していきたいなあと。

  • バーナムピアノテクニック3巻のアレ。がんばった。つっかえるけど弾き切れるようになった。ううう。手が痛くて練習できなかったのは悔やまれる。時間は貴重。
  • ハイドンのメヌエット。がんばってる感をもちっとなくしましょう。ああああああ。力みがぬけない。なんでや。

続きを読む 今日は診察日なので